通販でカニの購入時に記載されている注意事項を確認しないと料理で失敗する可能性もある

通販でカニの購入時に記載されている注意事項を確認しないと料理で失敗する可能性もある

カニは実店舗だけでなく、通販で購入することもできますが、基本的には注意事項について意識を向けないといけないです。
どのような注意がされているのかは、商品によって違いがありますから、しっかりとチェックしておくのが大切になります。
一般的には保存方法や解凍方法などで違いがありますから、その点を意識して調べるのが重要なポイントです。
カニの保存方法が冷蔵になっているのに常温で保存をすれば、鮮度が一気に落ちてしまうこともありますから、注意が必要になります。
当然ながら冷凍で保存しなければいけないのであれば、冷凍室に入れておくことになりますから、その点も意識をするのが大切です。
解凍方法も重要であり、ゆっくりと解凍しなければいけないと注意事項に書かれている場合は、常温で時間をかけて食べられる状態にすることが求められます。
最初の段階で間違えてしまうと、どんなに上手に料理ができたとしても、味が落ちてしまうので注意が必要です。

カニの悪徳業者の手口と自分でできる対処方法

近年では、カニなどの海産物を送りつけてくる悪徳業者が増えてきています。
カニなどをいきなり送りつけてくる業者の手口としては、北海道の市場・水産業社など海産物を販売しているイメージの名前を名乗ったり、実際にある北海道の販売業者を騙って相手から情報を引き出します。
家族が業者を利用してきたようなトークをしたり、無料で当選しましたなど、無料で海産物が届くように思わせるのが特徴です。
情報を引き出した業者は、一方的に商品を送って代金を請求する送りつけ商法を行います。
無視をしても代金を払えという催促の電話が来て、威圧的な物言いに対して根負けしてしまい代金を支払ったというケースも多いです。
悪徳業者の特徴は、電話番号に折り返しても連絡がつかない、断ると横柄な態度をとる、粗悪な商品で高額な請求額あるなどが挙げられます。
自分でできる対処方法としては、必要がなければしっかり断り、一方的に送りつけられたものは受け取り拒否したり、トラブルがあったときにはすぐに消費生活センターなどに相談することが大切です。

著者:俵喜代美

筆者プロフィール

北海道札幌市生まれ。
カニが大好きで通販を頻繁に利用中。
カニ通販の基本を記事にまとめました。